トマトのへっぽこブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ムーンライトながら@バトン

<<   作成日時 : 2006/07/17 20:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

三匹の仔豚さんからのバトン。

お題は「ムーンライトながら」だそぉだ。
どう回答すりゃ良いんだこれ???

Q1. パソコンまたは本棚に入っている「ムーンライトながら」に関するものは?

PCには・・・過去にながらを利用した時の行程表くらいかな。
本棚には・・・鉄道雑誌が山のようにあるので、それの記事ではいくつもあるだろぉな

Q2. 今妄想している「ムーンライトながら」に関する事は!?

妄想??んなモンしませんて。

Q3. 最初に出会った「ムーンライトながら」は?

「ムーンライトながら」の前身。東京-大垣間の夜行普通列車(俗称”大垣夜行”)の時代ですねぇ。165系がバリバリだった時代で、18きっぷシーズンには発車4時間前くらいから並んでさ・・・
って、初利用は、たしか母親と二人で富士返し(笑)たしか、母親が夫婦喧嘩したんだっけな。

Q4. 特別な思い入れのある「ムーンライトながら」に関するものは?

上記の、”大垣夜行”時代に、いろんなともだちと18きっぷを握り締めて旅をしましたっけ。
当時の彼女(このブログ見ててもわかるヒト居るでしょ?)とも関西行ったっけな。

それから時代が流れて・・・
最近再び「ムーンライトながら」を利用するようになりましたねぇ。
最近は全部LIZのライヴ遠征がらみだなぁ。

Q5. 「ムーンライトながら」についてどう思いますか?

今や貴重な夜行列車。廃止する事なく、車両の世代交代をしてくれたJR東海さんには感謝です。

Q6. 「ムーンライトながら」のいいところ

夜中に移動できるところ。移動時間の節約にもなるしね。
そして、高速バスとかと違って深夜帯にも乗降できるところ。
こないだは丑三つ時に静岡から乗りました。

Q7. 「ムーンライトながら」の悪いところ

中途半端な座席指定のせいで安眠阻害があること。
それと深夜のドア半自動扱いのお知らせ放送。
そして、デッキに扉が無いこと・・・
あと、上りの東京で、山手・京浜東北線への接続時間があと2分くらい欲しい。

Q8. 「ムーンライトながら」に一言

もう少し増結しない?

Q9. 「ムーンライトながら」というお題を出されたことにどう思われますか?

唖然・・・非常に難しいお題でしたわ

Q10. 最後にバトンを渡したい人5人とそれぞれのお題は?

ちゅうちゃん(モンチッチ)
Chiusa(ジャイロ)
華夜(薬局)
アヤコル(肉料理)
みわ(たばこ)

さぁ、お暇だったらよろしくでっす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ありきたりのお題出してもつまらんじゃ〜ん♪
さっすがなお答えでした。

てか

Q2.の「妄想」は困るよな(笑)
三匹の仔豚
2006/07/17 20:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ムーンライトながら@バトン トマトのへっぽこブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる